富山周遊

黒部エリア

うなづき友学館

うなづき友学館

日本三奇橋のひとつ、江戸時代に黒部川に架けられていた「愛本刎橋」の復元模型のほか、宇奈月の歴史・文学・芸術・民俗・産業等に関する資料を展示しています。
link

宇奈月麦酒館

宇奈月麦酒館

本場ドイツの製法をお手本に、黒部の天然水のうまさを活かした味わい深い地ビール。醸造工場のすぐ隣では、ビュッフェスタイルの食事も楽しめます。
link

新川育成牧場

新川育成牧場

標高425mの眼下に見下ろす黒部平野、富山湾の大パノラマ。 乳製品などを販売するMOOガーデンやバーベキューハウスなど、楽しく美味しい施設もあります。
link

魚の駅 生地(いくじ)

魚の駅 生地

生地漁港であがったキトキトの鮮魚の販売のほか、黒部の名産品、水産加工品を一堂に販売。「できたて館」では刺身や塩物など土地の味わいを堪能できます。
link

生地(いくじ)の共同洗い場(全国名水百選)

生地の共同洗い場(全国名水百選)

海辺にありながら、美しい湧き水がそこここに湧き出るまち。この湧水は清水(しょうず)と呼ばれ、町には住民が管理する10ヵ所の共同洗い場があります。
link

YKKセンターパーク(産業観光)

YKKセンターパーク

黒部の自然にふれながら、世界70の国と地域で事業を展開するYKKグループの、ものづくりの歴史やファクトリーツアーなどを楽しむことができます。
link

黒部市吉田科学館

黒部市吉田科学館

日本海側最大級のプラネタリウムがある体験施設。直径20mの大ドームには約13,500個の恒星と、12の星団・星雲を投影することができます。
link

石田フィッシャリーナ

石田フィッシャリーナ

気軽に海釣りが楽しめる釣り桟橋のあるマリンリゾート。黒部川の急流に洗われた丸い小石が打ち寄せられたビーチは、夏には海水浴場として賑わいます。
link

なないろKAN

なないろKAN

陶芸や吹きガラスの手作り体験ができる施設。6月〜10月の毎週日曜日に催される朝市(8:30〜9:30)では、とれたての農産物や海産物、山菜などを販売しています。link

下山(にざやま)芸術の森・発電所美術館

下山芸術の森・発電所美術館

古い水力発電所がリニューアルし、現代美術の発信基地に。タービンや導水管がそのまま残された展示スペースは、多くの美術作家から注目を集めています。
link

百河豚(いっぷく)美術館

百河豚美術館

湖上に浮かぶピラミッド型の美術館。野々村仁清や本阿弥光悦の貴重な作品をはじめ、古今東西の多彩な美術品を展示しています。
link

ヒスイ海岸(宮崎・境海岸)

ひすい海岸

東西約4kmの砂利浜で「日本の渚・百選」に選定された美しいエメラルドグリーンの海岸。ヒスイの原石が打ち上げられることから「ヒスイ海岸」と呼ばれている。

杉沢の沢スギ

杉沢の沢スギ

国指定天然記念物に指定されている平地の湧水地帯に生育する唯一のスギ林。沢スギ林内は木道が整備され、沢スギ自然館内には模型や映像、パネル展示、展望室などがある。

蜃気楼

蜃気楼

春の陽気が生み出す幻想的な現象。魚津のように季節を定め、しかも出現度数が多いのは、世界でも珍しいとされています。link

魚津水族館

魚津水族館

富山湾の魚から世界の珍魚まで幅広く紹介する泳ぐ百科事典。「北アルプスの渓流から日本海の深海まで」をテーマに、富山湾の魚や世界の珍魚がいっぱい。
link

魚津埋没林博物館

魚津埋没林博物館

今から約2,000年前に海に埋没した樹齢約500年の杉の樹根を保存。縄文時代の気象の変化を証明する貴重な資料で、国の特別天然記念物に指定されています。
link

海の駅 蜃気楼

海の駅 蜃気楼

魚津港で水揚げされたばかりの旬の魚を鮮魚即売コーナーですぐにお買い求めいただけるほか、レストランではお好みの魚をお好みの調理法で賞味することもできます。
link

タラソピア

タラソピア

深層水を世界で初めて利用したタラソテラピー体験施設。美容やシェイプアップ、疲労回復などに効果のある深層水ジャグジープールなど、多彩なメニューがあります。
link

ほたるいかミュージアム

ほたるいかミュージアム

富山湾のシンボルほたるいか。その神秘にみちた生態や発光のようすを、一年を通していつでも楽しめる施設。レストランのほたるいかメニューも人気です。
link

ほたるいか海上観光

ほたるいか海上観光

春先の夕暮れから夜半にかけて、産卵のため磯におしよせてくるホタルイカ。幻想的な光を放つその姿を、海の上で観光船から見ることができます。
link

立山エリア

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート

富山市から長野県の信濃大町まで、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスなどを乗り継いで北アルプスを横断する全行程90kmの山岳観光ルートです。
link

黒部ダム・黒部湖

黒部ダム・黒部湖

黒部川をせきとめて造られたアーチ式ドーム型ダム。黒部湖をめぐる遊覧船に乗って、湖面に映る北アルプスの雄大な山なみを楽しむことができます。

立山ロープウェイ

立山ロープウェイ

大観峰から黒部平を結ぶ全長1.7kmのロープウェイ。窓の外360度には立山連峰、後立山連峰、黒部湖の大パノラマが広がります。

室堂・みくりが池

室堂・みくりが池

高原バスの終点。立山の峰々を間近に望む、ダイナミックな景観が魅力のビューポイント。みくりが池・地獄谷・雷鳥沢など見どころも豊富です。

弥陀ケ原(みだがはら)高原

弥陀ケ原高原

海抜2,000mの高地に広がる高層湿原。高山植物の宝庫としても知られ、夏には可憐な草花が、秋には見事な紅葉が目を楽しませてくれます。

雪の大谷

雪の大谷

毎年4月の立山黒部アルペンルート開通時期には、高さ20m以上にもなる“雪の大谷”が登場。白い壁をぬってバスが走ります。

富山県 立山博物館

富山県 立山博物館

立山の自然と立山信仰の歴史を紹介する博物館。映像ホール、遙望館(体験エリア)、まんだら遊苑、かもしか園などがあります。
link

立山カルデラ砂防博物館

立山カルデラ砂防博物館

「知られざるもうひとつの立山」ー立山カルデラの大自然の魅力と砂防の取り組みを紹介する博物館。美しい自然の風景を大型立体映像で満喫できます。
link

称名滝

称名滝

弥陀ケ原高原の雪どけ水が、4段に折れて流れ落ち大滝。350mの落差は日本一で、「日本の滝百選」にも選ばれています。

富山エリア

広貫堂資料館

広貫堂資料館

300年の伝統を受け継ぐ薬の老舗の資料館。売薬さんが使った道具類や昔なつかしい薬のパッケージなどがあり、富山売薬の歴史を学ぶことができます。link

ますのすし本舗 (みなもと)

ますのすし本舗 源

全国の駅弁の中でもトップクラスの人気を誇る「ますのすし」。工場内に設けられた見学コースでは、富山を代表する食文化の製造風景をガラス越しに見学できます。link

越中八尾おわら風の盆

越中八尾おわら風の盆

二百十日の風よけに願いをこめて、毎年9月1日から3日間、坂の町八尾を民謡「越中おわら節」の節にのせて踊り歩く情緒あふれるまつり。link

北前船廻船問屋森家

北前船廻船問屋森家

日本海で活躍した北前船廻船問屋森家が、明治11年(1878年)、3年の歳月をかけて建築した建物。当時のたたずまいを残す東岩瀬廻船問屋型町屋のひとつ(国指定重要文化財)。

富岩(ふがん)運河環水公園

富岩運河環水公園

富山の自然と運河の歴史を活かした親水公園。公園のシンボルである天門橋をはじめ、野外劇場、コーヒーショップ、レストランなどがあり、富岩水上ラインでの運河クルーズも楽しめる。

富山市民俗民芸村

富山市民俗民芸村

民芸館・民芸合掌館・民俗資料館・考古資料館・陶芸館・茶室円山庵・売薬資料館などがあり、先人の暮らしの跡をしのばせる出土品や農具・民芸品などを展示する。

池田屋安兵衛商店

池田屋安兵衛商店

江戸時代から続く薬種商。老舗の風格を今も残す店内では、丸薬作りの無料体験ができるほか、2階のレストランでは薬膳ランチや野草茶、自家製の野草アイスクリームが楽しめる。

八尾諏訪町本通り

八尾諏訪町本通り

「日本の道100選」に選ばれた美しい町並み。格子戸や白壁の家並みが石畳と絶妙のコントラストを織り成し、おわら風の盆や曳山が映える舞台として人気がある。

高岡・氷見エリア

勝興寺(しょうこうじ)

勝興寺

越中国府の国庁跡と伝わる地に建立された浄土真宗本願寺派の寺院。総門、唐門や経堂など諸門、諸堂は、すべて重要文化財に指定されている。

金屋町(かなやまち)

金屋町

400年の歴史を持つ高岡銅器発祥の地。銅片の敷き込まれた石畳の通りに沿って、千本格子の町家、鋳物の工房や工芸品店などが軒を連ねる。

二上山

二上山

万葉歌人の大伴家持は、越中国司として現在の高岡市伏木に赴任したとき、二上山を題材にした歌を詠んでいる。

瑞龍寺(ずいりゅうじ)(国宝)

瑞龍寺

前田利長公の菩提寺として建立された曹洞宗の巨刹。仏殿・法堂・山門が国宝に、総門、大茶堂などは国の重要文化財に指定されています。link

帆船海王丸 海王丸パーク

帆船海王丸 海王丸パーク

「海の貴婦人」として親しまれてきた帆船海王丸を、現役時代そのままに船内公開。訪れる人を大海原へと誘ってくれます。link

海越しに望む立山連峰

氷見海岸

能登半島国定公園の氷見海岸一帯から高岡市雨晴海岸にかけて、海の向こうに3,000メートル級の北アルプス立山連峰の雄大なパノラマが望めます。link

砺波・南砺エリア

チューリップ四季彩館

チューリップ四季彩館

砺波チューリップ公園横にある日本で唯一のチューリップの博物館。館内では一年を通して、チューリップをはじめ、さまざまな花が咲きほこります。link

井波別院 瑞泉寺(ずいせんじ)

瑞泉寺

彫刻のまち井波を代表する古刹。山門、式台門をはじめ境内の随所に、井波彫刻の名工による彫刻が施されている。門前の八日市通りには彫刻工房が軒を連ねる。

城端曳山会館・蔵回廊

城端曳山会館・蔵回廊

大工、城端塗、人形彫刻などの匠の技を集めた傘鉾、曳山・庵屋台などを常時展示。隣接して豪商の土蔵群を利用した城端町史館「蔵回廊」がある。

世界文化遺産 相倉(あいのくら)合掌集落

世界文化遺産 相倉合掌集落

細長い台地に開けたのどかな風景の中に、20戸の合掌造り家屋が集まる山村集落。最も古い合掌造りは17世紀にさかのぼる。

世界文化遺産 菅沼(すがぬま)合掌集落

世界文化遺産 菅沼合掌集落

三方を庄川に囲まれた平坦地に12戸の合掌造り家屋が集まる。江戸時代、火薬の原料となる塩硝づくりがここで行われていた。