峡谷探訪

トロッコ電車の豆知識

41のトンネルと22の橋

鉄橋を渡るトロッコ

ダム建設資材を運ぶ鉄道として誕生。途中に41のトンネルと22の橋があります。

軌道幅は新幹線の半分

トロッコ車両

レール幅が新幹線の約半分(762mm)。スピードは平均時速16kmと自転車クラスです。

宇奈月エリア

新山彦橋

新山彦橋

列車の音が山彦となって温泉街に響くことから、この名がつきました。

新柳河原(しんやながわら)発電所

新柳河原

うなづき湖に浮かぶ古城をイメージして造られた発電所。

サル専用吊橋

サル専用橋

うなづき湖上15mの高さにある野生のサルのための橋。

仏石

仏石

かつて入山者らが安全を祈願したという、石仏のような姿の天然の岩。

黒薙(くろなぎ)エリア

トロッコ電車の最初の停車駅。黒薙川上流には宇奈月温泉の源泉、黒薙温泉があります。

後曳橋(あとびきばし)

後曳橋

急峻な谷にかかる鉄橋。車窓から谷底を見下ろすとスリル満点。

黒薙温泉

黒薙温泉

秘境の出で湯といった雰囲気が満点の温泉。宇奈月温泉の源泉です。

猫又(ねこまた)エリア

車中から自然の岩が描く絶景や、歴史あるダムや発電所の姿を楽しめます。

出六峰だしろっぽう

出六峰

6つの峰が競いあうように立つ岩山。雨の日はまるで水墨画のよう。

ねずみ返しの岩壁

ねずみ返し

黒部川第二発電所の背後に立つ高さ200mの大岩壁。

鐘釣(かねつり)エリア

欅平と並ぶ人気のエリア。途中下車して美しい自然の風景と触れあいたい場所です。

鐘釣橋

鐘釣橋

鐘釣橋一帯は「錦繍関」と呼ばれ。紅葉の名所として人気のエリア。

東鐘釣山

東鐘釣山

お寺の釣鐘を伏せたような形の特徴ある山です。

黒部万年雪

万年雪

百貫山に降った雪が、谷に堆積して翌冬まで残っています。

鐘釣温泉

鐘釣温泉

渓流のすぐ脇で、河原に湧く露天風呂が楽しめます。

欅平(けやきだいら)エリア

見どころ豊富なトロッコ終着駅。大自然のパワーを
全身に感じることのできるパワースポットです。

猿飛峡

猿飛峡

猿が飛び越えたとの逸話も伝わる、黒部川本流で最も川幅が狭いところです。

河原展望台・足湯

河原展望台

奥鐘山と奥鐘橋の眺望を楽しみながら、旅の疲れをいやせる(無料)

奥鐘山

奥鐘山

黒部川の河原にそそり立つ迫力ある大岩壁。特別名勝特別天然記念物。

人喰岩

人喰岩

岩肌をえぐり取って造られた歩道。中を歩くと岩に飲み込まれるよう。

名剣温泉

名剣温泉

欅平駅から徒歩15分、切り立った山に囲まれた大自然の中の秘湯。

祖母谷(ばばだに)温泉

祖母谷温泉

欅平駅から徒歩50分、祖母谷川の河原に湧き出る野趣あふれる露天風呂。

下ノ廊下(しものろうか)エリア

花崗岩が長い時間をかけて侵食されて出来た深い谷が続くエリア。熟練登山者の同伴が必要。

水平歩道・日電歩道

水平歩道

ダム建設の資材を人力で運ぶため、峡谷の断崖絶壁に設けられた登山道。

阿曽原(あぞはら)温泉

阿曽原温泉

登山者だけが行ける秘湯中の秘湯。毎年7〜10月の登山シーズンのみ営業。

黒部川第四発電所

黒部川第四発電所

黒部ダムの水を利用する地下水力発電所。通称「黒四」。

黒部ダムエリア

立山黒部アルペンルートのハイライト。毎秒10トン以上の水が水煙をあげる観光放水は圧巻です。

黒部ダム

黒部ダム

日本一の高さ(堤高186m)を持つアーチ式コンクリートダム。

黒部平

黒部平

上ノ廊下(かみのろうか)エリア

人を寄せつけない険しい谷が続く黒部川の源流部。ベテラン登山者しか入ることのできない絶景の秘境です。

黒部源流

黒部源流

薬師岳

薬師岳

黒部五郎岳

黒部五郎岳

水晶岳

水晶岳

三俣蓮華岳

三俣蓮華岳

鷲羽岳

鷲羽岳